もつ酒場 黄金

外苑前の、熊野神社の斜め前に、「もつ酒場 黄金」という店があって、前を通ることはあっても入ったことはなく月日が過ぎていた。

先日前を通りかかった時に、中をふと見ると、偶然近所に住んでいるエステティシャンの女性の友人が、まだ早い夕方からカウンターで一人、お酒を飲んでいた。

その姿を見て、オヤジのようでちょっと笑ってしまったのだけど、それがきっかけで先日「黄金」に行ってみた。

じゃこのサラダ

お料理は、全体的に安く、お酒も外苑前と思えない安さ。もつ鍋は2人前で1800円と書いてあるけど、もつもしっかり入っているし野菜もたくさん。
唐揚げ
白牛すじ煮込み
もつ鍋

牛すじ煮込みって、一般的にはこんにゃくが入っていて変に甘いものが多いけど、僕はあれが苦手で、この店でこんにゃくは入っていないのを確認して、「白牛すじ煮込み」を頼んだら、これが塩味であっさりとしてめちゃくちゃ美味しかった。
ちゃんぽん麺

シメのちゃんぽん麺に至るまで、どれを頼んでも美味しく、このコスパはなかなかないな。また食べにきたいと思える良店だった。

関連ランキング:居酒屋 | 外苑前駅表参道駅国立競技場駅

L’ATELIER DES SENS

安曇野で、「L’ATELIER DES SENS」というフレンチを訪れた。

フランスの公邸料理人を務めていたシェフの作るお料理は、安曇野の野菜と信州の食材を使った優しいお料理。

ラムの煮込み

野菜が力強く、シンプルな味付けだからこそ、より一層美味しく感じられる。

安曇野は、広々とした田畑と、遠くに山々が連なる美しい風景の町。松本からは車で30分くらい。

お蕎麦も美味しいけど、フレンチやイタリアンも美味しいのは、きっとここの空気とお水が美味しいからだろうな。

⭐️

関連ランキング:カフェ | 安曇追分駅

三城

元々、この連休は石垣島を予約していたのだけど、仕事の都合で休めなくなり、やむなくキャンセル。急遽最後の2日間を使って松本に来た。

松本は、大抵ゴールデンウィーク頃に来ることが多いのだけど、秋のはじめの松本もとても清々しい空気だった。

ランチに目指したのは、松本で一番好きなお蕎麦屋さん「三城」。

この店は基本的に予約が必須なのだけど、今回の旅行も突然決めたこともあり、まずはお店に行ってみることに。

案の定予約でいっぱいの店内だったけど、女将さんが気を遣ってくださり、なんとか大きなテーブルに座ることができた。

日本酒をいただき、舞茸を味わう。

蕎麦はしっかりと量があり、蕎麦つゆも前回同様甘過ぎず好みの味だ。

この店で蕎麦を食べるためだけに松本に来てもいいくらい、この「武士」のような女将さんが営む蕎麦屋さんが僕は好きだ。

⭐️三城
0263-35-0234
長野県松本市大手3-3-5
https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000629/

お好み焼き 山本。

このところの仕事の疲れから、今日こそ外食をしたいと思い、久しぶりに新宿御苑前のお好み焼き山本に行った。

淡路島でお好み焼き屋さんで働いていた店主のお店で、大阪のお好み焼きもあるし、広島のお好み焼きもある。

ポテトサラダ
チャンジャ
生のザーサイ
顎肉焼き
とん平焼き
ネギ焼き
広島焼き
ホルモン焼き

鉄板焼きも美味しくて、コリコリとした食感の牛の顎の肉やホルモンもとてもおいしい。

やっぱり誰かに作ってもらう食事は、それだけでとてもありがたいものだ。久しぶりの外食で、お酒を飲むうちに仕事のストレスもゆっくりとほどけていった。

⭐️お好み焼き 山本

関連ランキング:お好み焼き | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

むさし。


熱海から新幹線でひとつ先に行った水の都三島では、うなぎが有名で、有名な鰻屋さんはいつもいっぱい。

僕たちは待つ時間も嫌なので、駅のそばにある「武蔵」でうなぎをいただいた。

東京のうなぎとは違って、焼きが強いのか、東京のしっとりと比べると食べた時にしっかりとした食感が感じられる。

うなぎ大好きなKは、美味しそうにものも言わずものすごい勢いでうなぎを食べていた。

⭐️むさし

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三島駅三島広小路駅

シターラ・ダイナーエキュート品川店

品川の駅で、新幹線に乗る前に食事をする場合、僕たちはほぼ迷わず「シターラ」に行く。

駅の中のエキュートの2階にある店内はとても狭いのだけど、ここのカレーがとても美味しいのだ。

お腹の空き具合によって、タンドリーチキンを追加したり、カレーを2皿にしたり自由に選べて、副菜もどれもとても美味しい。


新幹線の中で駅弁もいいけど、きちんとしたカレーを食べると、薬膳が身体に効いてくる気がするのだ。

関連ランキング:インド料理 | 品川駅北品川駅高輪ゲートウェイ駅

ランブータン

新宿の中村屋の上に、真空製麺機で練り上げる「生パッタイ専門店」ができたというので行ってみた。

「パッタイって、正直どこで食べてもおんなじ味だよなあ・・・」と思うのは、僕だけだろうか?それとも僕があまりたい料理に興味がないからか。

生のパッタイだったら少し違うのかも・・・と思い行ってみたら、これは麺が明らかに違っていた。なんというか、麺がプリプリして生き生きしている。

スパイシーパッタイ(超辛い)

普通のパッタイ(甘め)

でも、本場のタイでも、生麺のパッタイって、普通にあるのだろうか?

ちょっとわからないけど、パッタイ好きにはオススメのお店。夜はパッタイだけでなく他のタイ料理もあるようだ。

関連ランキング:タイ料理 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

Guzman y Gomez

週末に渋谷に行って映画を見る前後に、「Guzman y Gomez」で食事をすることがある。

メキシカン料理が時々無性に食べたくなるのだけど、それは東京の夏がもはや熱帯並みに暑く、湿度も高いからかもしれない。

大好きなワカモレを頼み、タコスを頼み、ナチョスを頬張る。

ナチョス

タコスは皮の硬さが選べる

ビールを飲みながらメキシカンを食べていると、何度も行こうとして行けていないメキシコは、いったいどんな国なんどろう?と想像してしまう。いつか南米にも行ってみたいな。でもその前に、来年こそは、イタリアにKと二人で旅行するのだ。

ちょっと値段は高めかもしれないけど、日本人好みにしていないメキシカンは、ざっくりとしていてとても美味しい。

関連ランキング:メキシコ料理 | 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

幸華

熱海には、美味しいレストランがいくつもあって、毎週末色々なお店を訪れては、ちょっと感動しているのだけど、銀座町のそばの海側の渚町にある『幸華』は、縁があって入ったお店。

今回、ずっと同じ不動産で内見を重ねている僕の担当者さんのご実家だそうで、ある日ご実家のお店がどんなお店かも知らずに「Iさんのご実家のお店でランチ食べて帰ります」と言って送っていただいたのだ。

店内は、地元のお客さんが次から次へと訪れて来ていて、そこら中で挨拶をしている。


運ばれて来た焼豚は、とても柔らかく驚かされ、春巻きは熱々で中身はトロっトロ。焼売は大きなサイズで551のように食べ応えがあった。

何を食べても美味しいので驚いていると、こちらは3代続く中華料理店のようで、地元ではとても有名なお店とのこと。

またすぐにでも訪れたいと思う素晴らしいお店だった。

⭐️幸華http://幸華 0557-81-3901 静岡県熱海市渚町12-11 https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220502/22000692/

キチプラス

熱海駅から銀座町方向に少し下ったところに、『基地』と言う素敵な雑貨屋さんがあって、そこの系列店がしらす丼も作っていると言うので、お昼に食べに行った。

このしらすを中心にした「三色丼」と「二色丼」、ちょっと暑さでバテていたのに、さらっと美味しく食べることができた。

生のしらすも釜揚げのしらすも、全く臭みがなくサラサラ食べられる。

古民家をベースに、木を中心に使ったテーブルやいすは温かくお店の雰囲気も良くて、この店が流行る理由がよくわかる気がしたのだ。

関連ランキング:カフェ | 熱海駅