冬の熱海。

冬の熱海には来たことがなかったから、どんな感じなのか知らなかった。

住んでみて分かったことは、夏ほどではないにしても観光客も普通にいるし、町中はコロナ禍であってもあまり変わらない。観光客はなぜか若者ばかり。

それでも町を走っていて時々見える海は、人気がなく水も澄んでいて綺麗に見える。

熱海に住んでよかったことは、こうして時々海が見えるということ。海が見えるだけで、心が安らぐ。

地魚が美味しく、函南や三島方面などの野菜も水が綺麗なため美味しい。

有名な来宮にある梅園も、実は12月から紅梅が咲き始めていて、白梅もちらほら咲き始めた。

熱海の春は、もうすぐそこまで来ている。

“冬の熱海。” への1件の返信

  1. あら まおまお

    お幸せそうで 何よりね
    何々 カイちゃんと言う子供との新生活 まー
    どっちがうんだの(想像着くわ)

    でも良くてね 羨ましいー
    ど田舎だから食べるものは通販ね
    特におすすめは ピガール そうパリの冷凍やさん
    もうね味がゴージャス フルアイテムがあるので
    仕事から帰ってすぐできるから最高

    ピザもバゲットもクァソンもパリの朝ごはんよ
    実家を思い出すの、、、ベルサイユの、、、

    スイーツもトレビアンよ! HPから訪れて!
    ではまたぺんでね
    およよーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です